医療事務の資格をとるには

資料請求した理由

ユーキャンで資料請求した理由

 

ユーキャンはテレビで頻繁にCMが流れていて
とても有名だったので、医療事務の資格を取りたいと思ったとき
まず1番最初に頭に浮かびました。

 

通信講座なので外出せず、自宅で受講できること
更には試験でさえも自宅受験ができるということが
なかなか家を空けられないわたしには魅力的でした。

 

また、受講期間の6ヶ月は1ヶ月ごとに
ユーキャンから学習スケジュールが提供されるようで
家事と両立しながら勉強するのに計画が立て易く効率的だなあ、と思いました。

 

わからないことは何回でも質問できるみたいですし
受講を修了した後の就職サポートも付いていて安心でした。

 

受講料は外部のスクールへ通うより全然お安いですし
もし内容が合わないようであったら、資料が届いてから
8日以内なら返品・返金が出来るということや
教育訓練給付金にも対応しているようなので
金銭面で安心できた、という部分も非常に大きいです。

 

ユーキャンの就職サポートに関しては
とにかく初めての人でも大丈夫というイメージがありました。

 

例えば、わたしのように就職活動からしばらく離れていても
受講終了時に、履歴書の書き方や面接時のアドバイスが詰め込まれた
「就職ガイド」がプレゼントされるので
安心して改めて就職活動を始められると思いました。

 

また、受講された方の体験談を読んでみると
ユーキャンで医療事務を勉強しているとアピールしただけで
まだ受講中なのに就職が決まった方や
ユーキャンで勉強していたというだけ採用されたという方が
数名おられました。

 

これはテレビでCMをしている
ユーキャンの知名度ならではの強みだと思ったのです。

 

しかも、受講修了後の1年以内に就職した方のうち
約90%の方は半年以内、約65%の方は3ヵ月以内という
主食率が提示されていたのも、ユーキャンを選んだファクターとなりました。

 

就職サポート体制が良いと言えば、ヒューマンアカデミーもありますが
ヒューマンアカデミーは受講の修了後、ヒューマン会社系列の
「ヒューマンリソシア」という派遣会社への登録が案内されますが
ユーキャンの場合は、外部の大手派遣会社アデコへの登録が出来ます。

 

この点を考えると、会社系列の派遣サービスより
外部とのつながりがあるユーキャンの方が
大きな可能性があるのではないかと思い、ユーキャンを選びました。